札幌市西区の完全個別指導・インターネット授業を行う進学塾です。

ネット授業・通塾 小学生・中学生・高校生 対象 サクセス進学塾

ネット授業・通塾 小学生・中学生・高校生 対象 サクセス進学塾
お問い合わせ 011-676-5061
        

2020/01/11

集中力の不足している子供さん、原因は…..

子供さんの授業中の集中力の不足は、成績の低い生徒さんに多いですが何故なんでしょう?それでは成績上位者に、集中力の不足の生徒さんは皆無なんでしょか?

そんなことはありません。成績上位者でも、集中力不足の生徒さんはいます。

 

<何故、集中力が持続しないのか?>

 

【考えれる理由】

◆授業が、理解できていない。

◆そもそも学習意欲がない。

◆将来の目標がない。

◆学習以外でも集中できない。(長続きしない)

◆努力しないで楽をしたい。そして希望する学校は、有名トップ校ばかり。(いちばん周りが、振りまわされ迷惑を被る)

◆文章を読むのが苦手。

◆集団が苦手。

◆ゲーム、テレビ、スマートホンで、深夜まで起きている。(睡眠不足)

◆部活動で、疲れて眠い。

◆授業に興味がもてない。

 

以上のような項目が、ほとんどです。

 

<問題は、これらを解消する方法はあるのか?>です。

まず授業に関する問題の解消が、重要でしょう。

例えば、授業で興味ある話をほぼしない。

◎板書が多い。

◎プリント学習が多い。

◎生徒に考えさせない。

◎教師が、一方的に授業をする。

◎授業と関係ない話が多い。

◎騒がしく授業が、聞き取りづらい。このような状態であれば、学習意欲があっても集中力はなくなるでしょう。

学校で改善するのは、難しいでしょう。塾なら授業を自由に換えることは可能ですが、<教材中心の塾が圧倒的に多い>のが現状なのでほとんどの塾では改善できないでしょう。

 

問題集中心の授業なんですから、学校の授業より集中力が持続できないでしょう。また集団指導の授業では、集中力の不足を解消するのは困難です。授業態度に、集中していない行動をしている生徒ばかりでないからです。

表面上は真面目な授業態度でも、話を聞いてない生徒がいるからです。もう一つ注意しなければいけない問題があります。それは、学年が上になればなるほど(受験生<高校3年生>)改善は難しくなります。

特に高校3年生まで、たいした勉強もせず(成績はとても低く)危機感ももたず実力以上の遙か上位の志望校を希望している受験生で、入試まで期間がない時期から申込んでくる生徒(本人の意志で、申込みでない場合が多い)は難しいです。

サクセス進学塾は、集中力が欠けて学習意欲があまりない生徒でも(上記のような生徒は問題外)改善させています。

主体的な授業(独自の問題解決型・記述式授業・思考力中心)を行っていますので、興味をもち集中力不足も改善しています。

 

短期間で集中力の不足を改善するには、早期のサクセス進学塾入塾です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上に戻る